本文へ移動
港町八幡浜のシンボル、トロール船が出漁準備中!
2023-08-25

八幡浜はその海産物の豊かさと漁業の伝統で知られる町です。その中でも特に目を引くのが、シンボル的存在とも言えるトロール船です。9月1日の底引き網漁解禁日を前に、トロール船が8月31日(木)の朝8時に出漁します。このトロール船の運営は市内向灘の会社、昭和水産が行い、四国地方で唯一トロール漁業の伝統を守り続けています。


昭和水産は、長い歴史と経験を持ち、地域の漁業を支える重要な存在です。トロール漁業は、大型の船舶を使って広範囲の海域で漁獲を行う方法であり、その技術やノウハウは代々受け継がれています。そのため、このトロール船が出漁する姿は、八幡浜の漁業の象徴として地域の誇りとなっています。


先日、2隻のトロール船が向灘に停泊していました。


底引き網漁解禁日前日の8月31日、八幡浜みなっとの緑地公園ボードウォークには大漁旗が掲げられ、トロール船の出漁を見送るイベントが行われます。これは地域の人々にとって大切な瞬間であり、トロール船の安全な出漁と豊漁を祈願するセレモニーでもあります。


現在、八幡浜みなっとではこの見送りのイベントに参加してくださる方を募集しています。詳細な情報や参加申し込みは、以下の公式サイトをご覧いただければと思います。

八幡浜みなっと公式サイト(外部サイトへリンク)

トロール船が底引き網漁解日を迎える前に、地域の人々が一堂に集まり、その船出を見送るこのイベント。八幡浜の海の恵みと、その伝統的な漁業文化に触れる機会でもあります。みなさんもぜひ、この特別な瞬間に参加して、地域の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

<<八幡浜漁業協同組合>>
〒796-0083 愛媛県八幡浜市大黒町五丁目1522番地18
TEL:0894-22-2811
FAX:0894-24-1615
1
3
9
6
8
5
TOPへ戻る