本文へ移動
宇和海の奇跡!3トンのキハダマグロが八幡浜に上陸
2023-10-06
宇和海の奇跡!3トンのキハダマグロが八幡浜に上陸
9月末、八幡浜市営魚市場で驚きの瞬間が訪れました。
天然のキハダマグロが約3トンも水揚げされたのです。その姿は圧巻で、体長2メートル弱、重さ約50~80キロの大物40匹がずらりと並んで市場を賑わせました。このような大量のキハダマグロが一度に水揚げされるのは非常に珍しいことで、市場の関係者も驚きと興奮に包まれました。

この驚異的な水揚げを成し遂げたのは、西予市の大洋丸(船長:浜田恵太氏)です。宇和海の佐田岬半島近くで、ハマチやタイを狙ってまき網漁を行っていた彼らは、思いがけずキハダマグロの群れに出会いました。船上では歓声が上がり、大いに船内は賑わったそうです。

市場では、新鮮なキハダマグロの写真を撮る人だかりができ、1キロ250円程度の価格で瞬く間に全てが競り落とされました。このような大物の取引は非常に珍しく、競り落とした業者らは慎重に移動させる作業に追われました。

浜田船長(31)は「太平洋沖でキハダマグロが捕れることはあったが、こんな近海でとれるとは驚きです」と話しました。一方、八幡浜漁協市場部の飛弾浩司課長(51)は「こんな光景は初めて見るものです。マグロが餌とするイカや小魚の水揚げが減っており、それを追って宇和海に入ってきたのかもしれません。温暖化の影響もあるのかもしれませんね」と話していました。

これらの新鮮なキハダマグロは、地元スーパーなどに出荷されました。この驚くべき出来事は、宇和海の豊かな資源と、漁業の魅力を改めて感じさせられる瞬間でした。
<<八幡浜漁業協同組合>>
〒796-0083 愛媛県八幡浜市大黒町五丁目1522番地18
TEL:0894-22-2811
FAX:0894-24-1615
1
3
9
6
8
2
TOPへ戻る